植物工場拠点研修



大阪府立大学植物工場研究センター


植物工場は安全な食料の安定した供給や新産業創出に結びつくことから、その実用化は国の経済成長戦略の重要な柱の一つに位置づけられている。
次世代施設園芸事業(植物工場)では成育情況に応じた高度環境制御技術が行える栽培技術者や指導者が不足しており、これらの人材を育成するための研修を実施する。

日時
テーマ
栽培技術者
育成支援研修
レベル
カリキュラム
講師
募集
人員
受講料
(備考)
7月11日
(11:00~16:00)
養液栽培での培養液管理
(出前講座:大分県)
培養液の基礎理論 Ⅰ
和田光生(大阪府大)
15
3,000
培養液の基礎理論 Ⅱ
和田光生(大阪府大)
培養液管理の理論
和田光生(大阪府大)
実習 培養液の計算方法
和田光生(大阪府大)
実習 培養液の調整
和田光生(大阪府大)
7月14日
(10:30~16:10)
植物工場における計測・制御
初~中
太陽光型植物工場における環境計測・制御の基礎
東出忠桐(農研機構)
30
3,000
人工光型植物工場における環境計測・制御の基礎
渋谷俊夫(大阪府大)
環境計測の実習、演習
渋谷俊夫(大阪府大)
8月18日
(10:30~16:10)
養液栽培における培養液管理
これだけは知っておきたい養液栽培
寺林敏(京都府大)
30
3,000
培養液管理のための基礎知識
和田光生(大阪府大)
実習 培養液管理のための計算方法
和田光生(大阪府大)
9月15日
(11:00~16:40)
太陽光型植物工場における生育診断と環境制御
高収量を目指したハウス栽培の技術的課題と解決方法
池田英男
(合同会社つくばGBソリューション)
30
3,000
週一回の生育調査データを活用した栽培管理の検討
高山弘太郎(愛媛大学)
実習 生育調査データ解析の演習
高山弘太郎(愛媛大学)
10月13日
(10:30~16:10)
植物工場における生産管理
生産管理の重要性(GAP取得の観点から)
阪下利久
(オイシックス(株))
30
3,000
人工光型植物工場における生産管理の実際
島田悠平
((株)木田屋商店)
太陽光型植物工場における生産管理の実際
吉田征司(全農)
10月26日
(13:00~17:20)
植物工場での実用技術
植物工場における生産管理の実際
大山克己(大阪府大)
80
3,000
培養液の調整法
和田光生(大阪府大)
水耕病害の診断と防除
東條元昭(大阪府大)
10月27日
(11:00~15:00)
先進的植物工場見学
(出前講座:福島県)
福島県下での三進金属工業(株)の取組
小倉東一
(三進金属工業(株)テクニカルアドバイザー
50
3,000
人工光型植物工場の現状と課題
和田光生
(大阪府大)
三進金属工業(株)見学
小倉東一
(三進金属工業(株)テクニカルアドバイザー
11月10日
(10:30~16:00)
人工光型植物工場の事業計画
①事業計画の重要性と立案の方法
②実習、演習
中~
事業計画の重要性と立案の方包
浦勇和也
((株)旭 テクノプラント)
30
3,000
事業計画立案の実習・演習
11月22日
(14:00~15:30)
先進的植物工場の見学
(福井県)
小浜グリーンランドにおけるレタスの安定
大量生産
広瀬翔太
((株)木田屋商店)
20
3,000
12月13日
(9:30~12:00)
生産工場実習
・衛生管理の説明
・収穫作業の体験
・定植作業の体験
・播種~収穫・梱包作業の説明
山口淳一
(大阪堺植物工場 (株))
8
3,000
12月15日
(9:30~12:00)
12月13日
(9:30~12:00)

※詳細事項は、研修拠点にてご確認ください。

場所
募集要項にてご確認ください。
申込み方法
大阪府立大学地域連携研究機構植物工場研究センターホームページに記載
http://www.plant-factory.osakafu-u.ac.jp/category/kyoiku/agricultural-and-fishery/
問合せ
大阪府立大学21世紀科学研究機構 植物工場研究センター
〒599-8531 大阪府堺市中区学園町1番1号 TEL 072-254-9409 FAX 072-254-7692