植物工場拠点研修



NPO法人植物工場研究会 植物工場千葉県実証拠点


日本農業の革新へ向けて、ICTを活用した高度な環境制御を行い、低コストでの周年・計画生産を実現するため、状況に応じた高度環境制御等が行える栽培技術者や指導者を育成する研修を、高度環境制御技術の修得が可能な施設において実施する。

日時
テーマ
レベル
プログラム
講師
募集
人員
受講料
(備考)
5月24日
10:15~17:50
植物工場の基礎知識習得
植物工場の現状と課題
大山克己(千葉大学)
30
42,000
植物生理学の基礎
塚越覚(千葉大学)
植物栄養学の基礎
塚越覚(千葉大学)
環境管理の基礎Ⅰ(太陽光型)
林真紀夫(東海大学前教授)
5月25日
8:50~17:50
環境管理の基礎Ⅱ(人工光型)
坂口俊輔(プランテックス)
栽培管理の実際
布村伊(千葉大学)
大型施設園芸の課題
丸尾達(千葉大学)
養液栽培の基礎Ⅰ
丸尾達(千葉大学)
千葉大学植物工場見学
篠原温(千葉大学)
5月26日
養液栽培の基礎Ⅱ
塚越覚(千葉大学)
養液栽培の基礎Ⅲ
塚越覚(千葉大学)
病虫害の防除
宇佐見俊行(千葉大学)
生産物の衛生管理
篠原温(千葉大学)
6月1日
12:45~17:50
人工光型栽培実践者研修Ⅰ(第1回)
初、
人工光型植物工場の設計(1)
坂口俊輔(プランテックス)
10
100,000
自動制御の基礎
関山哲雄(NPO植物工場研究会)
実習の概要説明
渡邊伸(NPO植物工場研究会)
6月2日
8:50~17:50
人工光型栽培装置を作る
丸尾達(千葉大学)、渡邊伸(NPO植物工場研究会)
6月3日
8:50~17:50
人工光型植物工場見学・体験(1)
篠原温、丸尾達(千葉大学)、渡邊伸、戸井幸子(NPO植物工場研究会)
人工光型の培養液管理
塚越覚(千葉大学)
播種から発芽までの実技
布村伊、篠崎紀美子(NPO植物工場研究会)
第1回のまとめ
篠原温、丸尾達(千葉大学)
6月15日
10:15~17:50
培養液管理Ⅰ
初、
培養液の基礎知識Ⅰ~Ⅲ
篠原温、丸尾達(千葉大学)
20
50,000
簡易分析機器の分析値の補正法
嶋村茂治(NPO植物工場研究会)
新情報
塚越覚(千葉大学)
6月16日
8:50~17:50
栽培システムと培養
篠原温、塚越覚(千葉大学)、布村伊、篠崎紀美子(NPO植物工場研究会)
培養液分析と結果のとりまとめ
塚越覚(千葉大学)、布村伊、篠崎紀美子、田中文博、戸井幸子(NPO植物工場研究会)
精密分析とデータ評価
篠原温、塚越覚(千葉大学)、田中文博(NPO植物工場研究会)
6月17日
8:50~16:10
培養液の組成計算とその補正方法
丸尾達、塚越覚(千葉大学)
培養液コントローラーの仕組みと設定法
丸尾達、塚越覚(千葉大学)
7月5日
13:00~17:50
人工光型栽培実践者研修Ⅰ(第2回)
初、
栽培管理とチップバーン
丸尾達(千葉大学)
 
6/1からの続き
生理障害の基礎
塚越覚(千葉大学)
人工光型植物工場の設計(2)
秋山卓二(プランテックス)
7月6日
8:50~17:50
実際の環境計測(実習)
関山哲雄(NPO植物工場研究会) 
仮定植から収穫までの実技
布村伊、篠崎紀美子(NPO植物工場研究会) 
収穫物の評価
布村伊、篠崎紀美子(NPO植物工場研究会)
培養液の分析とデータの利用(演習)
塚越覚、篠原温(千葉大学)
7月7日
8:50~17:50
人工光型植物工場見学・体験(2)
篠原温、丸尾達(千葉大学)、渡邊伸、戸井幸子(NPO植物工場研究会)
安心と安全を担保する品質管理
篠原温(千葉大学)
全体のまとめ
丸尾達・古在豊樹(千葉大学)ほか
7月20日
10:30~18:10
環境改善によるランニングコストの軽減法
初、
電力コストおよび光・空気環境の可視化と改善事例
坂口俊輔(プランテックス)
20
26,000
電力コスト節減のための照明スケジュール最適化
坂口俊輔(プランテックス)
LED照明システムの設計と改善
秋山卓二(プランテックス)
栽培面積利用効率最 大化の考え方
坂口俊輔、山田耕資(プランテックス)
8月2日
14:45~17:50
太陽光型植物工場の理想環境をさぐる
初、
植物生理学の基礎
塚越覚(千葉大学)
20
50,000
環境制御用センサの使用実績と校正方法
関山哲雄(NPO植物工場研究会)
統合環境制御システム
狩野敦(ダブルエム研究所)
8月3日
8:50~17:50
実習・結果のまとめと演習 (2班に分けて実施)
1 トマトのLAI、吸光係数の求め方とその重要性
2 夏期の高温抑制対策とその効果


丸尾達(千葉大学)

関山哲雄(NPO植物工場研究会)
総括
丸尾達(千葉大学)、関山哲雄(NPO植物工場研究会)
8月4日
8:50~16:20
環境と植物の生育
吉田征司(JA全農)
グリーンハウスの基礎理論
古在豊樹(NPO植物工場研究会)
質疑応答
古在豊樹(NPO植物工場研究会)、篠原温、丸尾達(千葉大学)
8月9日
8:50~17:50
光合成産物の動態と野菜の生産性解析
植物工場の現状と課題
古在豊樹(NPO植物工場研究会)
30
14,000
植物と光
矢守航(千葉大学)
植物と水、養分
塚越覚(千葉大学)
千葉大学植物工場見学
 
8月24日
10:15~17:50
夏の学校
<太陽光型初級研修>
植物工場の現状と課題
丸尾達(千葉大学)
40
42,000
植物生理学の基礎
矢守航 (東京大学)
植物工場の環境制御とは
古在豊樹(NPO植物工場研究会)
私の植物工場経営Ⅰ
 
8月25日
8:50~17:50
栽培施設(ハウス)の基礎知識
石井雅久(農研機構農村工学研究部門)
養液栽培の基礎I
篠原温(千葉大学)
養液栽培の基礎II
塚越覚(千葉大学)
環境制御の基礎
林真紀夫(東海大学前教授)
千葉大学植物工場見学
篠原温、塚越覚(千葉大学)
8月26日
8:50~16:20
植物栽培管理の基本
布村伊(千葉大学)
環境測定の方法
関山哲雄(NPO植物工場研究会)
病害虫防除の方法
 
私の植物工場経営Ⅱ
 
9月2日
10:00~17:50
あなたの栽培現場における最適培養液管理を共に作り上げます(これまでの培養液管理研修のフォローアップ研修、(9月~1月)培養液の分析/評価、コンサルタント、3回のスクーリング)
初、
培養液の採取法
 
10
250,000
培養液量の推定
 
現場で何をするか
 
フリーディスカッション
 
11月7日
13:00~17:50
分析データの解析(1)
 
分析データの解析(2)
 
中間報告
 
11月8日
8:50~16:10
培養液処方の作成
 
培養液処方の確認
 
現場に戻ってやること
 
フリーディスカッション
 
1月3日10:30~16:20
分析データの解析(3)
 
分析データの解析(4)
 
オリジナル処方のセルフチェック
 
9月13日
12:45~17:50
太陽光型栽培実践者研修(第1回)
初、
種子の科学
浄閑正史(千葉大学)
10
150,000
育苗技術
布村伊(NPO植物工場研究会)
そもそもトマトとは
北条雅章(千葉大学)
9月14日
8:50~16:10
タネをまき、苗を作る(実習)
布村伊、篠崎紀美子(NPO植物工場研究会)
栽培装置を作る(実習)
9月15日
8:50~16:10
太陽光型植物工場の比較検討(1)
丸尾達(千葉大学)
環境要素の計測と制御技術
関山哲雄(NPO植物工場研究会)
まとめ・質疑応答
篠原温(千葉大学)、布村伊(NPO植物工場研究会) 
10月4日
13:00~17:50
植物工場経営のノウハウ
初、
講義オリエンテーション
久枝和昇(千葉大学)
20
50,000
事業立上げに必要なものとは
久枝和昇(千葉大学)
競争戦略ポジショニング
久枝和昇(千葉大学)
10月5日
8:50~16:10
フレームワークの活用①
久枝和昇(千葉大学)
フレームワークの活用②
久枝和昇(千葉大学)
事業計画作成①
久枝和昇(千葉大学)
起業事例紹介
藤井滋生(アグリインキュベーター)
10月6日
8:50~16:20
事業計画作成②
久枝和昇(千葉大学)
事業計画作成③
久枝和昇(千葉大学)
事業計画作成④
久枝和昇(千葉大学)
発表
久枝和昇(千葉大学)
10月18日
13:00~17:50
太陽光型栽培実践者研修(第2回)
初、
栽培に役立つ植物生理
塚越覚(千葉大学)
 
9/13の続き
病害虫の防除
宇佐見俊行(千葉大学)
培養液の管理
丸尾達(千葉大学)
10月19日
8:50~16:10
作物を管理する(実習)
布村伊(NPO植物工場研究会) 
10月20日
8:50~16:10
太陽光型植物工場の比較検討(2)
丸尾達(千葉大学)
環境要素の計測と制御技術(2)
林真紀夫(東海大学前教授)
まとめ・質疑応答
篠原温(千葉大学)、布村伊(NPO植物工場研究会) 
11月15日
13:00~17:50
太陽光型栽培実践者研修(第3回)
初、
施設園芸の経営
田口光弘(農研機構・北海道センター)
 
9/13の続き
ポストハーベスト(1)
椎名武夫(千葉大学)
ポストハーベスト(2)
櫻井清一(千葉大学)
11月16日
8:50~16:10
果実を収穫,出荷する(実習)
布村伊、篠崎紀美子(NPO植物工場研究会) 
11月17日
8:50~16:20
太陽光型植物工場の比較検討(3)
丸尾達(千葉大学)
衛生管理・将来展望
篠原温(千葉大学)
まとめ・質疑応答
篠原温(千葉大学)、布村伊(NPO植物工場研究会)
11月29日~30日
植物工場の日常管理
初、
   
30
33,000
12月7日~9日
培養液管理Ⅱ
初、
   
20
50,000
1月17日~19日
人工光型栽培実践者研修Ⅱ(第1回)
初、
   
10
100,000
1月31日~2月2日
人工光型植物工場の理想環境をさぐる
初、
   
20
50,000
2月15日~16日
植物工場事業計画のソフトウェアによる策定
初、
   
20
33,000
2月21日~23日
人工光型栽培実践者研修Ⅱ(第2回)
初、
   
10
1/17の
続き
3月15日~17日
春の学校<人工光型初級研修>
   
40
42,000

※詳細事項は、研修拠点にてご確認ください。

場所
いずれも、千葉大学環境健康フィールド科学センター 研修棟A棟1階 研修室(予定)
申込み方法
千葉大学拠点ホームページに記載
http://www.fc.chiba-u.jp/plant-factory/
問合せ
千葉大学拠点
〒277-0882 千葉県柏市柏の葉6-2-1 TEL 04-7137-8312 FAX 04-7137-8312