植物工場産の野菜は、ここがおすすめ!


おすすめする理由1

植物工場内での生産により、栽培環境をコントロール。日長や温度、湿度、肥料分など、それぞれの野菜に最適な生育環境で栽培しています。

だから

◎食感がいい。パリッとしながら、やわらかい。
◎食味がいい。えぐみ・青臭さが少なく、食べやすい。野菜嫌いにも。
◎いつでも旬の味。常に旬の状態で栽培され、栄養分も旬の時期と同じで高品質。


おすすめする理由2

植物工場は閉鎖空間。害虫などの侵入が少なく、農薬散布も不要で、安心・安全な野菜を生産しています。

だから

◎安全だから、安心して食べられる。無農薬の安全・安心栽培です。
◎簡単に洗っただけで食べられる。完全閉鎖型では、洗わずに食べることもできます。
◎菌数が少なく、日持ちがいい。有害な菌が少ないので、日持ちもします。


おすすめする理由3

気象変動に影響されることがなく、計画生産、安定供給が可能です。

だから

◎価格が安定している。1年中価格は一定です。
◎形や味が一定で、ムラが無い。栽培環境をコントロールできます。


おすすめする理由4

植物工場内での生産により、土などの異物が付着せず、清潔で、きれいな野菜ができます。

だから

◎下葉を捨てる必要が無い。傷まない、汚れない養液栽培で、最初の一枚から丸ごと食べることができ、
   経済的で、省く手間もかかりません。



プリント用にはこちらをどうぞ PDFファイル


植物工場とは
栽培環境を植物の生育に適した内部環境にコントロールできる閉鎖型あるいは半閉鎖型の空間で、低・無農薬の安心・安全な野菜の計画的生産を可能にする生産システムです。
一般には、養液栽培を利用し、用いる光源によって、人工光型と太陽光型、あるいは両者の併用型があります。